特集春めくおにぎり、サンドイッチ

2024.05.14

20年超えで売れつづけるサンドイッチ。ごま油をきかせた「ツオップ」の焼豚とにんじん生姜のサンド


「ツオップ」の20年超ロングセラー焼豚とにんじん生姜のサンド

主役は豚肉ではなくて、あふれんばかりにサンドされたニンジンソテー。冷蔵庫にあった間に合わせの材料でつくったところ大ヒットし、発売以来23年という「ツオップ」きっての超ロングセラー商品になりました。
「当時はこんな具だくさんのグルメサンドイッチなんてなかった時代なので、インパクト大でしたね」と伊原靖友シェフ。今どき流行りのキャロット・ラペのサラダではなく、細切りニンジンをごま油とオリーブオイル、バターという贅沢な油使いでシャッキリとごく軽く炒めるのがオリジナル。ソテーのコクとともに、ショウガやレモン汁、白ワインでさっぱり感をだしています。この味のバランスのよさで、断トツ人気。ニンジン嫌いの子どもでさえも大好物だとか!

手にもつとこんなボリューム感。食パンがソフトなのでフィリングとぴったりと密着し、見かけよりもずっと食べやすい。ニンジンソテー、豚肉、リーフレタスそれぞれがジューシーでみずみずしく、食べているとごま油とショウガの香りが時々ふわっと感じられてやみつく味わい。

焼豚とにんじん生姜のサンド

食パンにバターをぬり、リーフレタス、マヨネーズ、焼豚の順にのせ、その上に山盛りのニンジンソテーをのせてサンド。朝の開店からその日用意したニンジンソテーがなくなるまで随時補充される(518円)。

太香胡麻油のコクと香ばしさがオリーブオイルやバターとひとつになり、ニンジンソテーがリッチな味わいに。1キロの細切りニンジンを強火でものの1分たらずで炒め、あとは余熱で。ソテーなのにまるでサラダのようにシャキシャキとした食感。食パンの上にのせた大量感がすごい!

竜田サンド

こちらも人気のサンドイッチの一品。鶏のから揚げを濃口のごま油や醤油、香味野菜でつくった竜田タレに漬け込んで味をしっかり染み込ませ、ネギと一緒にサンド。毎日10時から販売(507円)。

伊原靖友
1965年、東京生まれ。修業後に1986年から家業のベーカリーで父親とともに働く。2000年に屋号をかえて新たに「ツオップ」を開業。

レシピはこちらから
http://gomashiki.gomaabura.jp/content/uploads/2024/03/web_gomashiki151_zopf_240309-1.pdf

SPOT

Zopf

所在地:千葉県松戸市小金原2-14-3
電話:047-343-3003
営業時間:7:00~17:00
休業日:無
http://zopf.jp/
東京駅構内の「Zopfカレーパン専門店」も人気

(2024年春の号掲載)
 ※掲載情報は取材時点のものとなり、現在と異なる場合がございます。